スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の甘え泣き

昨日の夜、
5歳の次男が
パパに怒られて大泣きをしました。


最近忙しくて
子どもと正面から
向き合っていなかったので、
今日は思いっきり
子どもを受け止めてあげようと思いました。

泣き止んで
今度は怒っている
子どもを抱っこすると、
「いやだー!」と言って
私の腕から逃げようともがきます。

暴れる子どもをなだめながら、
でも子どもが逃げないように
何とか抱っこします。

しばらくすると
怒って顔を真っ赤にして
私の腕から逃げようと
暴れていた子どもが、
「えーん、えーん」と
高いかわいい声で泣き始めました。

「よーし、いいぞ~」
と思って子どもに

「よしよし、
 いっぱい泣いていいよ」
と声をかけました。

小学3年生の長男も一緒になって、
弟が感情を発散するのを
見守ってくれます。

私に抱っこされて
足だけを
お兄ちゃんの足の上にのせたり、
「てんがいいー」と言って
お兄ちゃんに
抱っこをしてもらったり。


パパは怒って
他の部屋に行ってしまったので、
私と長男で
次男が泣くのを見守ります。

「いろいろ言いたいことが
 たまってるみたいだから
 今日はたくさん
 泣かせてあげようね」
と長男に声をかけました。


「えーん、えーん」

少し泣き止んでまた

「えーん、えーん」

次男は
安心したように泣いていました。


そして夜寝る前に
次男は私に言いました。

「明日も抱っこして泣きたい」

「いいよ」


今日も夜に
またパパとケンカして大泣き。

でも今日は
長男の紅白帽子に
ハチマキを縫い付けるのを
まだしていなかったので、
少ししか
抱っこしてあげられませんでした。

ごめんね、
明日またいっぱい抱っこしようね。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リンコ

Author:リンコ
2012年の3月に、家族で千葉から大分へ移住してきました。

クリスタルボウルという水晶でできた楽器で、演奏やヒーリングをしています。

クリスタルボウルの音色を通じて、たくさんの方たちとコミュニケーションができたらいいなと思います。

お知らせ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。